2009年08月15日

ありがとうございます

元メンバーよりメッセージが届いたので転載します。

こんにちは。
なんだかのんきに公開していたら宣伝していただいたりいろいろ嬉しいことが続いています。
もうずいぶんと古いゲームに関心を持っていただけるだけでも光栄なのですが、先日さらに驚きがありました。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm7935066
なんとMAD! これには中の人たちも皆驚きました!
(First regrets部分の)著作権についてはあまりうるさいことは言いませんのでどうぞもっとやってくださいハァハァ。

あと上記のMADを見て、縦長CGを見るときは任意にスクロール用の矢印が消せるようになるといいなと思ったので、 もしかしたら修正するかも知れません(笑)

posted by frs at 05:27| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ども、ガルモンといいます。
フリー版「君が見せた笑顔」プレイさせていただきました。
なんというか、すごいいいゲームで、18禁シーンがなかったら、みんなに教えてあげたいと思いました。(18歳以下の友達も結構いるんで)
もし、お暇があれば、18禁シーンを抜いたバージョンも、ぜひ作ってください。
お暇があればの話ですが……
あと、質問です。
主人公の前に、最後に現れたのは、「鈴音」でいいんですよね? シーン回想のScene22の、最後のシーンです。
祐佳里が、俺の目には、あまりにも鈴音に似ていたので、目の色で見分けようとしたら、笑っていて、目の色がわからないし、服装が祐佳里が、きていたものと違うとおもっても、着替えた可能性もあるし……
んで、わからないので、教えてください!
Posted by ガルモン at 2009年08月26日 16:44
追記です。
このゲームは、続編など、あるのですか?
だいぶ、謎が多くて、気になりました。
まぁ、無いなら無いでいいんですけど
あと、オンドゥル語ネタも、笑えました。
っと、話題がそれてしまった。
とりあえず、さっきも言いましたが、このゲームは、今までプレイした、恋愛系ゲームのなかで、一番のお気に入りになりました。
また、続編が出たら、ぜひプレイさせてください。
でわ!
Posted by ガルモン at 2009年08月26日 17:51
(メンバーからの返答を転載します)

> ガルモンさん
プレイしていただいてありがとうございます。
こういった反応をいただくことが一番嬉しいです!
楽しんでいただけて良かった。

(全年齢版について)
前向きに検討させていただきます。
ただし時間はちょっとかかるか、そもそも作れないかどちらかになってしまいます。

(最後に現れたのは誰か)
これはノーコメントでお願いします(笑)
ユーザさんが感じたものが答えで結構です。

(続編について)
残念ながらサークルも解散してしまって、制作できません。これは確実です。
申し訳ありません。
Posted by 管理人 at 2009年08月27日 13:43
ども、ガルモンです。
ネタバレになるかもしれないので、クリアされた方以外は、見ないことをオススメします。



最後に現れたのは誰か……
ノーコメントですか……
自分で感じたもの……
メンバーの皆さんの考えとは、異なるかも知れません。 他のプレイヤーの方の意見とも、異なるかもしれません。
でも、僕は、「鈴音」だと、信じます。
最後に、ひとつくらい奇跡が起きたっていいと思います。
そもそも、あの場所で、2人は出会ったのですし、あの場所は、何か奇跡を起こせそうな気がします。
そう、『星の草原』……
なんか、あんまりこんなことは、ゲームでも、信じないようなほうなのですが、なんとなく、信じたくなってくる……
そんな場所なんです。 あそこは……


全年齢版に関しては、無理をしない程度に、考えてください。
皆さんの都合もあるでしょうし、最悪、みんなが18以上になってから、見せればいいですし……


続編がないのは残念ですが、最悪、頭の中で、あの後どうなったかを、想像します。いや、創造か? まぁ、どっちでもいいか!

また、いつかニュースがあったら、このブログを更新してくださいね
そのときは、またコメントさせていただきます。
では……
Posted by ガルモン at 2009年08月27日 22:50
はじめまして。
この記事で紹介されている動画を投稿した者です。

勝手にやっちゃってすいません。

お聞きしたいのですが、「last regret」というのは、フリー版ということでしょうか?それとも、ゲーム内の特定の部分でしょうか?

あと、今度は二次小説書きたいな、なんて思ってるんですが、大丈夫ですか?
キャラ設定、ストーリー設定はそのままで、日常の一片という形で書きたいのですが。
Posted by 人鳥 at 2010年05月10日 16:04
誤字してました。
「First regrets」ってメーカーさんだったんですね。失礼しました。
とんちんかんなコメントしてすいません。
Posted by 人鳥 at 2010年05月11日 13:13
> 人鳥さん
お返事遅れまして申し訳ありません。
動画制作いただきましてありがとうございます!
当時のスタッフ全員、視聴させていただいてます。

(First regretsについて)
メーカーというとちょっと語弊がありそうなので補足させていただきますと、First regretsは「同人サークル」です。
複数人が集まって自主的に制作する集まりで、その制作物はあくまで趣味の制作物です。
会社組織(いわゆるメーカー)ではありません。

(二次創作について)
全く問題ございません。
音楽・背景につきましては当方の制作物ではありませんので著作権がらみで難しいお話になってしまうのですが、キャラ設定・ストーリーなどはFirst regretsが著作権を持っております。
First regretsが著作権を持っている部分については全面的に二次創作を認めさせていただいております。

完成の折にはご連絡いただければこちらでご紹介させていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。
Posted by 管理人 at 2010年05月24日 15:30
 ご無沙汰しております、人鳥です。
 
 以前許可をいただいた二次小説が書きあがりましたので報告いたします。
 また、出来上がった小説は9/23の18:00に『小説を読もう!』というサイトにて公開しようと考えています。
 タイトルは『君が見せた笑顔-The power of friends in summer-』で、沢地千尋というオリジナルキャラを投入しています。舞台設定は、原作と同年の冬です。

 不都合がありましたら、お手数ですが、こちらのブログ『誰かが落とした日記帳』もしくは、作品そのものの感想欄にご報告ください。
 修正、公開停止等の対応をします。
Posted by 人鳥 at 2010年09月21日 19:33
> 人鳥さん
読ませていただきました!
元シナリオ担当にも執筆いただいたことは伝えています。

二次創作のお話をいただくことは多少ございましたが、このように形になることは今まで例がございませんでした。
思いもしないオリジナルキャラの登場で「そんな展開もありか!」と楽しませていただきました。

ありがとうございます!
Posted by 管理人 at 2010年10月01日 06:09
今更なのですが、この度ダウンロードさせていただき、プレイしております。

途中笑いありでとても楽しくプレイさせていただいているのですが、どうしてもバッドエンドしかできません。
web上に掲載されている攻略法どうりの分岐でもなぜか最後に海にしかいけません。

正しい手順等あれば教えてください。
Posted by もんもん at 2011年11月27日 05:45
 おととい君が見せた笑顔(フリー版)をやらせていただきました。
 めちゃくちゃ感動しました。。。

 ただ、鈴音(母)と陽介との関係は結局どうだったんだろうとか
鈴音(母)が緋佳理に対して言った被害者という言葉の意味合いってなんだろうとか
なんか謎めいているところも結構ありました……
製品版買いましょう、てことですかね。

 まぁ、そこらへんは読者の想像にお任せというタッチで描かれているのかとも思いましたが、、

 とにかく、感動をありがとうということを伝えたくてコメントしましたー(´Д`)
Posted by あんぱん at 2012年02月22日 23:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31314781

この記事へのトラックバック